12/11 避難訓練

投稿者 admin 日時 2014年12月24日

正しい消火器の使用方法や初期消火について講習を受けました。

 

IMG_8801.JPG

 

まずは消火器の種類について。

 

IMG_8800.JPG

 

消火器には火災の種類にあわせて選ぶ必要があります。

また、消火器に貼ってある丸いシールの色により見分けることもできます。

消火器の使用時間は15~20秒ほどになります。

使用年数があるので、期限が切れていないかの確認を日ごろから行うこと。

もし、使用期限の年数が切れているものを使ってしまい、消火以前に

大惨事になってしまうこともあります。

 

西脇消防署からお借りした水消火器を使用して練習しました。

 

 IMG_8802.JPG
 
 
火災を発見し消火器を使用する際は、
 
① 火元の手前で床に置いた状態で黄色い栓を抜きます。
 
  手前から栓を抜きながら火元に向かっていると、うっかりレバーをつかんでしまい
 
  放射してしまわないためです。
 
② ノズルを外し、火元に向けます。
 
③ レバーを強く握ります。
 
 
 

IMG_8803.JPG

 

消化は火の根元を狙ってほうきで掃くように放射してください。

 

IMG_8805.JPG

 

IMG_8808.JPG

 

また、大掃除がまだの方、済んで余裕のある方もコンセントのホコリを取るなどの

予防対策を忘れずに行ってくださいね。

空気も乾燥し、年末年始で慌ただしい日もあり、火の始末には気をつけて過ごしたいですね。