9/8 介護予防啓発事業

投稿者 admin 日時 2018年10月17日

本日は、歯科衛生士の小林善子先生をお招きし、口腔ケアに関する講習会を行いました。

 

IMG_8499.JPG

 

口腔機能が低下していないかのセルフチェック項目。

 ・半年前に比べて、固いものが食べにくくなった。

 ・お茶や汁物などでむせることがよくある。

 ・口の中の渇きや汚れ、口臭が気になる。

 ・虫歯や歯周病がある。

 ・義歯(入れ歯)の不具合に悩んでいる。

一つでも思い当たることがあった人は口腔機能の低下が心配されますので、身近なケアから初め、

口腔機能の改善や向上を目指しましょう!

 

口腔機能が低下をすると・・・

 ・歯が抜ける  ・食べにくくなり食欲が落ちる  ・栄養状態が悪くなる

 ・身体機能が衰える  ・飲み込む力が衰える  ・家に閉じこもりがちになる

 ・誤嚥から肺炎を起こす  ・衰弱が進み寝たきりになる  など悪影響を及ぼします!

 

簡単な体操で「かむ力」を向上させましょう!

食べ物をうまくかむためには、唇、頬、舌それぞれの筋肉が協調しながら

十分に働く必要があります。

イラストのように口の体操で「かむ力」を向上させましょう。

1.jpg 

他にも「飲み込む力」や「唾液の分泌」を促す簡単な体操を紹介していただきました。

参加者の方も同じように体験していただきました。

 

IMG_8502.JPG

 

向陽苑でも今回の内容を取り入れ、

いつまでも元気で口から食事をとれるように援助したいと思います。 

 

 

次回は10月20日(土)10:30~


「ふれあいサロン ひまわり」を行います。

 

小林純子先生による体操教室です!

ぜひご参加ください。